像めぐり

河村瑞賢


山形県酒田市、日和山公園にある河村瑞賢(かわむら・ずいけん)の像。
河村瑞賢は江戸時代の商人で、東廻り航路・西廻り航路を開いた人物。


河村瑞賢自身は伊勢の出身で、南伊勢町にも彼の像があるそうだ。


日本海を見つめる河村瑞賢。
ここ酒田は西廻り航路の出発点。
出羽国の米を日本海回りで大坂まで運ぶために開かれた。


日和山公園には他にも木造の六角灯台や、復元された千石船(北前船)がある。


千石船(日和丸)の説明。


(撮影:2005年8月)


コメントをどうぞ

Return Top