不動滝


恵那市中野方町、中野方川支流の谷にかかっている不動滝。

目次

2008年3月


滝は2段からなる。これは下段の滝。


上段の滝。


滝の奥には何かが祀られているみたい。
そして滝の横にはプレートみたいなものが埋め込まれている。


下段滝の落ち口。岩がゴロゴロ。


下段はよじ登らないと見づらい。

アクセス


木曽川の北側に位置する恵那市中野方町は、笠置山のふもとに広がる田園地帯。
棚田百選にも選ばれた「坂折の棚田」が有名だ。
ペトログラフ(古代の岩刻文字)が数多く存在するという笠置山も興味深い。


県道68号線の脇に入口がある。


駐車場っぽいスペースもあったが、道路の反対側にある農産物の直売所に車を置いた。


不動滝参道入口。


滝のすぐ横には社が建てられていて、今でも信仰されているのが分かる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる