像めぐり

尼御前


石川県加賀市、尼御前岬に立つ尼御前の像。


尼御前は、陸奥へと逃避行を続ける源義経一行にいた女性。
安宅の関での取り締まりが厳しいと聞き、足手まといにならぬようここで身を投げたという。


決然とした表情が印象的だ。


像の説明。


現地の伝説なので、静御前とかに比べればそれほど有名ではなさそうですね。


後ろ姿。


尼御前岬は波の浸食によってできた景勝地。
すぐそばの北陸道・尼御前SAからも徒歩で行けます。


(撮影:2007年7月)


コメントをどうぞ

Return Top