MENU

木曽ドライブ2010 第4回 小野の滝と隠れ滝

2010 10/24


今回は上松町にある二つの滝。


まずは小野の滝。


国道19号線のすぐ横にかかっている。
今まで何度も目にしていたが、写真を撮るのは2007年以来
天気が良いとテンションも上がる。


ここは背後に国道、頭上にJR中央線があるので落ちつかないのが難点。
頭上の鉄橋を電車が走る時は、かなりの轟音が響きわたるので肝を冷やす。


とはいえ手軽に見られるいい滝だ。滝壺にも降りられる。


この日は水量が多かった。滝の前に立つと一瞬でずぶ濡れ。


天気が良すぎて写真はイマイチだったけど、気持ちよさは格別でした。



お次は隠れ滝。
国道から対岸にある木曽川右岸道路、かくれ滝トンネルが目印。


川原に降りる。道は特に整備されていない。


白い巨岩がゴロゴロする川原は、なんだか不思議な雰囲気だ。
そういえばこの上流には、浦島太郎伝説の残る「寝覚めの床」がある。


隠れ滝は右側に見える絶壁の向こう。


岩を乗り越えようやく隠れ滝が見えてきた。


岩壁と岩壁の間の奥まった場所にかかっている。
中山道のある対岸からはほとんど見えないために、隠れ滝の名がついた。


もう少し近づきたかったが、あとは川に入らないと無理っぽい。


人目を避けるかのように、こっそりと流れる隠れ滝。
交通量の多い対岸とは対照的に、とても静かな場所でした。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください