続・木曽路紀行 第3回「柿其渓谷」


恋路峠を越えて南木曽町に入ると、柿其(かきぞれ)渓谷がある。
牛ヶ滝などいくつかの滝があり、ぜひ一度行ってみたいと思っていた所だ。


柿其渓谷入り口。
「秘境」とあるが、遊歩道がばっちり整備されているのでかなり手軽。


牛ヶ滝へは徒歩15分ほど。まずは「恋路のつり橋」を渡る。


つり橋から上流を眺める。
向こうに見えているのは恋路峠への林道の橋。


遊歩道沿いを流れる清流は「美しい」の一言。


少し進むと「黒淵」という淵にさしかかる。


そこは深いエメラルドグリーンだった。


黒淵を過ぎると谷が険しくなり、急な階段が続くようになる。


牛ヶ滝まであと少し。次回に続く。