秋の高山祭 2007


10月9日と10日は秋の高山祭でした。


屋台が曳き揃えられ、人でごった返す桜山八幡宮前の道路。
普段は閑散としているだけに、そのギャップに驚く。

秋祭りでは11基の屋台が登場する。
本当はひとつひとつじっくりと解説したいところだが、ここでは3基を紹介しよう。


神馬台(じんまたい)。
白馬と馬丁の飾り人形に、般若の刺繍が目を引く。


豊明台(ほうめいたい)。高山の全屋台中でも屈指の美しさを誇る。


唐獅子の彫刻、四輪の御所車など見所が多い。


鳩峯車(きゅうほうしゃ)。
高山の屋台では珍しい三輪の屋台。


異国情緒あふれる胴幕や見送り幕などが見所。