MENU

信越名瀑紀行 最終回 水中のしだれ桜

2007 5/02


今回の旅の終着点は高山村。ここにもいくつかの滝がある。

・・・のだが、道が細くなるにつれて雨脚がずいぶん強くなってきた。
結局途中で引き返し、桜見物ツアーにする。

と言う訳で、高山村の桜の中でも特に有名な「水中のしだれ桜」に行ってきた。
水中というのは「みずなか」という地域の名前。


推定樹齢は250年以上。樹高は22メートル。
その優美さは、村内屈指と言われている。


眼下には善光寺平が広がっていた。
晴れていれば、もっと良い景色なんだろう。たぶん。