飛騨めぐり

氷点下の森


青氷の滝のついでに、「氷点下の森」に寄り道。



やって来たのは高山市朝日町の秋神温泉。
高山市街地から車で約1時間くらいのところ。

「氷点下の森」は、山奥の温泉旅館の主人が作り上げた氷の世界である。
テレビでもよく取り上げられているので、知ってる人は多いかも。








氷の造形もさることながら、その青さに驚いた。
きれいな水が凍ると青くなるらしい。


入場無料。夜間はライトアップされる。


今も製作中。

Return Top