デュアリスからフォレスターへ

御嶽山とデュアリス

昨年のことですが、車を替えました。
デュアリスからフォレスターへ。再びスバルであります。

かれこれ9年ほど乗ったデュアリスですが、フレームの錆がひどく、10万キロを越えたこともあって替えることにしました。(錆の原因は多分国道41号線でバラ撒いている融雪剤。ここ数年、下呂と高山を頻繁に行き来する生活を送っております。)

デュアリスの思い出

外国では「キャシュカイ」という名前でわりと売れているらしいけど、日本ではほとんど目立つことなく消えていったデュアリス。

性能的にも飛び抜けたところのないクロスオーバーSUVでしたが、実はイギリス日産製で、欧州車らしくシンプルなデザインとサイズ感がお気に入り。幅は広めだけどこのクラスにしては全長が短く、取り回しが楽でした。

レディッシュカッパー(日本語で言えば赤銅色)という赤だかオレンジだか分からない微妙な色で、目立つけど地味なキャラクターも俺好み。

宗谷岬にて

シートが合っていたのか長距離ドライブを苦にする事もなく、南は長崎鼻、北は宗谷岬まで走り抜けました。
思い出をありがとう。そして、さようなら。

車選び

さて、車を替えるにあたって1年位検討し続けていました。

自分が挙げた条件は、
・ある程度の最低地上高(雪国なので)
・四輪駆動(雪国なので)
・SUV(腰痛なので)

今でもスポーツカーやステーションワゴンは好きなのですが、冬の荒れた路面とか乗り込むときの負担とか考えると、やはりSUVは楽です。当初はコンパクトSUVで考えてました。今ならロッキー/ライズやキックスも候補に入るかもしれません。

●ヴェゼル(ホンダ)
サイズ的にはほぼデュアリスと同じ。見た目以上に中が広く、使い勝手は良さそう。
しかし、やたら売れたので目新しさに乏しい。
四駆ハイブリッドで見積をとったけれど、思った以上に高くてショックを受ける。フィットベースの車にこの金額を出す気にはなれない。

それにしても車ってムチャクチャ高くなりましたね。一昔前の感覚からすると50万〜100万円くらい高い。CR-Vとかシビックって高級車だったっけ。

●エクリプスクロス(三菱)
ダイナミックシールドが登場したときは嫌悪感しか感じなかったが、実物を見ると意外とカッコいい。
スタイルや性能は悪くないけど決め手に欠ける。

●エスクード(スズキ)
最終候補の一つ。サイズ感や性能はコンパクトSUVの中ではかなり優秀だと思う。
実はハンガリー製の輸入車で、日本国内では流通数が少ないというレアっぽさも魅力。
マイナーチェンジで安全装備が向上したのは良かったが、その分値段も上がってしまった。
また、どこかで見たような外観はともかく内装はがっかりするレベル。お店の人にはクロスビーを勧められた。

●レネゲード(ジープ)
新車はさすがに手が出ないけれど、中古なら…。
個性的なデザイン、サイズ感、そして適度なレア感に憧れる。

●T-ROC(フォルクスワーゲン)
ティグアンよりやや小さめサイズのポップなSUV。
いつまで経っても日本で販売されず。

●XV(スバル)
今でもインプレッサ好き。

最終的にはXVかエスクードが候補だったのですが、店頭でXVの隣に置いてあったフォレスターに乗ってみたら、もうこれに決めてしまいました。

新たなる一歩

フォレスター X-BREAK

最近流行りの銀加飾が苦手なので、グリルや窓枠が黒い「X-BREAK」を選びました。(どうしてもルーフレールがついてしまう事で最後まで悩みましたが。)
色はマグネタイトグレー。磁石っぽいグレーです。黒じゃないけどグレーというにはちょっと、という感じの微妙な色。

平湯峠にて

走行性能は文句なし。
まだ全然遠出をしていませんが、徐々に行きたいと思っています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 車変えたんですね。新車で合宿参加してください…って開催予定ないけど。
    大雨大丈夫ですか?九州もすごいけど、飛騨地方もかなりすごいことになってるみたいで…。

  • こんにちは。
    雨はたっぷり降りましたが、ひとまず無事です。
    高山市街地や下呂温泉にそれほど被害が無かったのは不幸中の幸い。でも国道41号線が崩落した事はショックです。
    今夜も大雨らしく、不安な日々がまだ続いています。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください