MENU

九州紀行 その6 小国郷

2013 6/26


今回も筑後川水系の滝めぐり。
日田市から南東方向、熊本県小国町・南小国町へと向かいます。
この辺りは小国郷(おぐにごう)と呼ばれ、一躍人気となった黒川温泉などがあります。



まずは国道212号線沿い、小国町下城(しもんじょ)。
下城の大イチョウのすぐ近くにある「下城滝」。


落差は約50mとの事。
実際にはそこまで無い感じだけど、滝壺は広い。


国指定天然記念物の「下城の大イチョウ」。かなりデカい。


左岸側の遊歩道から。
ここからは下城滝はほとんど見えないものの、


上流の様子を見る事ができます。


なべかま滝。



同じく小国町にある「鍋ヶ滝」。


落差は10mくらい。
滝自体はそれほど大きくありませんが、滝の裏に広い空間があり裏見をする事ができます。


ここはテレビCMのロケ地に取り上げられて以来、有名な観光地になったそうです。
平日早朝の訪問でしたが、すでに3グループほどのカメラマンがいらっしゃいました。
被写体としてもかなり人気があるのですね。驚いてしまいました。


”なかなか見えづらい展望所”にも行ってみました。


ホントに見づらいな。



最後は南小国町にある「夫婦滝」。
別々の川にかかる二本の滝を、一度に見る事ができます。


向かって左側が田の原川にかかる男滝。


右側が小田川にかかる女滝。


夫婦滝と呼ばれる滝はいくつか見てきましたが、これほど愛を推している所は初めてです。
恋人たちの聖地みたいな感じにしたいのでしょう。


滝へと降りる階段には、ハート形の絵馬?がたくさん結び付けられていました。
異様であります。


より大きな地図で 九州紀行 を表示

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください