MENU

安倍川の滝めぐり(未完)

2011 2/23


昨年の6月、静岡は安倍川流域の滝めぐりに行ってきました。
目指すは安倍の大滝・・・だったのですが、悪天候により途中で断念。
三か所ほど回っただけで未完に終わっております。


まずは「牛妻不動の滝」へ。
賤機中小学校近くから牛妻地域に入ってゆくと駐車場がある。
ここから不動の滝まで徒歩5分くらい。


茶畑の横を通り、林を抜けると到着。
全く苦労はしないが、「クマ出没注意」の看板が多くて心臓に悪い。


滝は二段になって落ちている。


落差は12mとのこと。


上段部分は跳ねるように流れる。


小さいながらも味わいのある滝だった。



お次は「横山の大滝」。県道29号線から写真右へと進み林道横山線に入る。


所々荒れ気味な林道で不安になるが、なんとか到着。
大滝はこの橋の上流だ。踏み跡をたよりに登ってゆく。


大きな岩と廃倉庫の横を通り抜ける。
天気が悪く、かなり暗くなってきた事もあって心細い。


石垣を降りると滝は目の前。


振り返るとこんな感じ。石垣はかつて作られていたわさび田の名残り。


横山の大滝。


落差は10数mといったところ。
それほど大きくはないが、広がって流れ落ちる様子が美しい。


今回の滝めぐりの中では、もっとも印象に残りました。



最後は大河内中学校・小学校の裏山にかかる「不動の滝」と「朝日の滝」。
中学校裏の茶畑を抜けて不動の滝へ。
工事中の法面がえらく目立つが、写真真ん中あたりに少し見えている。


不動の滝。


少し離れた所から見ると、結構落差があるのが分かる。


「朝日の滝」は不動滝の南隣りの谷にかかっている。安倍川対岸から撮ってみた。
写真左側に少しだけ見えているのがそう。不動の滝は写真右下、法面のそば。


ズームしてみた。一部しか見えないが落差は30mくらいあるそうだ。

地図のポイントは不動の滝です。



先ほどから降っていた雨がいよいよ土砂降りに変わってきた。しかも、目指す梅ヶ島はまだまだ先。
すっかりテンションが下がってしまい、ここで引き返す事にしました。
いつの日にかリベンジしたいと思っています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください