ドライブ

乙女渓谷 (前編)

和合の滝
9月中旬に、中津川市加子母にある乙女渓谷に行ってきました。
今回は前編。

乙女渓谷キャンプ場入口
乙女渓谷は加子母川の源流、二の谷の事。
「乙女」なんて名前だけど、多分「お留め山」が転じたんだと思う。
良質なヒノキの産地である加子母は、かつて尾張藩の飛び地領だった。
厳しい森林保護政策で、樹木の伐採が制限されていたそうだ。

乙女渓谷案内図
乙女渓谷は小秀山登山道(二の谷ルート)でもある。
小秀山(1982m)へは片道5時間もかかるが、今回目指すのは夫婦滝。
だいたい片道1時間30分といったところ。

登山道入り口
管理棟の横を通って登山口へ。いざ、出発。

乙女渓谷
いきなりうす暗い木道歩き。
よく整備されていてラクに歩けるが、雨上がりなどは滑りやすそうだ。

乙女渕
5分もたたないうちに乙女渕を通過。

乙女渓谷
序盤は両側が切り立った渓谷を歩く。

乙女渓谷
うす暗くて不気味だけど、なかなかの迫力だ。

乙女渓谷
こんな場所に登山道を整備するのは、さぞかし大変だっただろう。

乙女渓谷
屏風岩を過ぎると急な登り階段になる。

乙女渓谷
徐々に標高が上がってきた。

ねじれ滝
階段を登りきると「ねじれ滝」に到着。登山口から20分くらい。

ねじれ滝
木々の合間でちょっと見づらいけど、上部がねじれているのが分かる。

和合の滝
お次は和合の滝。登山口から30分くらいで到着。

和合の滝
水がとても綺麗。

乙女渓谷
木々や渓谷を眺めながらのんびりと歩く。
所々に案内板が設置してあって、単調さもない。
たまに岩場があるものの大部分が木道で、登山道というより遊歩道といった雰囲気だ。

天狗岩
案内に従い振り返って見ると、はるか頭上に天狗岩があったりする。

夫婦滝展望台
そんな感じで1時間ほど歩き、夫婦滝展望台に到着。

夫婦滝
さて目指す夫婦滝は・・・まだあんなに遠いのか。肉眼じゃほとんど見えない。

夫婦滝
左側が男滝、右側が女滝。
水量が少なくて意気消沈しそうだ。なんとかやる気を奮い起こして前に進もう。

というわけで次回に続きます。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top