ドライブ

白山市紀行 最終回 金剱宮、そして帰宅

金剱宮の狛犬
今回も白山市鶴来町から。金剱宮付近を散策して帰ります。

金剱宮
金剱宮(きんけんぐう)は白山比咩神社の近くにある神社。
毎年10月開催の「ほうらい祭り」がよく知られている。

金剱宮 拝殿
付近の旧町名・鶴来町(つるぎまち)の由来でもある。

義経腰掛石
境内には義経腰掛石や、

亀石
亀石や、

天忍石(牛石とも)
天忍石(あまのしのぶのいし)などがある。

金剱宮の狛犬
迫力の狛犬。

加賀平野
境内は結構高い場所。

鶴来町案内図
さて、今回ここを訪れた目的は不動滝。
「現在地」の右側にあるのですが、この地図では分かりにくいですね。迷ってしまいました。

金剱宮不動滝
そんなこんなでたどり着いた金剱宮不動滝。落差は15mほど。

金剱宮不動滝
街中の滝ですが、意外と大きく感じました。
案内板によると厳冬期には凍結するそうです。暖冬続きの最近はどんな具合でしょうか。

金剱宮不動滝の周辺
周辺はこんな感じ。庭園みたいになっています。

金剱宮不動滝
滝壺では鯉が泳いでました。

下の地図は不動滝の場所を指しています。






手取川ダム
というわけで帰り道。金沢経由にしようか迷った末に、今回は九頭竜ルートを選択。
遠回りになるけど、手取川ダムを見てみたかった。
高さ153mの北陸地方最大のダムです。






谷峠近くから勝山市
最後は福井県、谷トンネル付近からの展望でお別れ。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top