旅行

天竜 滝めぐりドライブ 第1回 稚児の滝

稚児の滝
9月上旬、豊橋へ行ったついでに静岡県西部の滝めぐり。
静岡県東部に比べて知名度で劣るものの、天竜川水系には多くの滝がかかっています。
今回は「稚児(ちご)の滝」。

久々にグーグルマップを使ってみましょう。
豊川インター付近から出発。浜名湖をかすめ二俣町あたりから天竜川をさかのぼっていく。


より大きな地図で 天竜 滝めぐりドライブ を表示

稚児の滝へ
国道152号線沿いにある道の駅「天竜相津 花桃の里」の脇を通り、佐久地区へと向かう。
各所に案内があるからなんとか分かるものの、想像以上に山奥へと入っていくので不安になる。

稚児の滝入口
車のすれ違い不可な坂道の先に、ようやく稚児の滝入口を発見。
何台か車を置けるスペースがあった。

稚児の滝遊歩道
あとは2、3分歩くだけ。

稚児の滝遊歩道
滝の前には木道が作られているので、すぐ傍まで接近できる。

稚児の滝
稚児の滝。

稚児の滝

稚児の滝
落差は15m。
水量はそれほど多くないが、静かに流れ落ちる様子は厳かな雰囲気をかもし出している。

稚児の滝
しめ縄がヘビのような形をしていた。

稚児の滝
橋の下から。

稚児の滝案内板
滝の名前は、光明寺の稚児がここで修行をした事に由来する。
光明寺というのは、ここのすぐそば光明山にあったという古刹だ。
かつては信仰者たちで賑わったのかもしれない。
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top