旅行

八ヶ岳ドライブ 第3回 麦草峠周辺

日向木場展望台から
ビューポイントが目白押しの長野県。
山々を眺めながらのドライブは、もうそれだけで至福の時間だ。
今回は国道299号線(メルヘン街道)をさらに進み麦草峠を越える。

日向木場展望台から
九十九折のカーブが続く麦草峠。
八ヶ岳や蓼科山をチラチラ横目で見ながら登ってゆくが、ゆっくりできる場所は意外と少ない。
そんな時に日向木場展望台という所があった。

八ヶ岳
八ヶ岳はすぐ真横。

南アルプス
正面に南アルプス。

中央アルプス
右に中央アルプス。

蓼科山と横岳
振り返って蓼科山と横岳。木に隠れてますが。




麦草峠
麦草峠頂上付近。道路わきには雪が残っていた。
それもそのはず、標高は2127m。国道では2番目に標高の高い所らしい。
ちょうど1週間前に冬季通行止が解除されたばかりだった。




ふるさとの森展望台から
麦草峠を下り、国道299号線と県道480号線との分岐点にさしかかる。
ここからの眺めは浅間山と佐久平。

浅間山
噴煙を上げる浅間山。最近は落ち着いているみたい。

妙義山方面
妙義山方面はぼんやり気味。

八千穂高原
ここ八千穂高原の白樺林は東洋一の広さだとか。




小海リエックス・スキーバレー付近から
メルヘン街道に別れを告げ、小海町方面に下ってゆく。
まるでスキー場の中みたいな道だが、ここからの眺めもいい。

八ヶ岳(天狗岳)
振り返れば八ヶ岳(天狗岳)。

金峰山など
少し下った所から。左のゴツゴツした山塊は天狗山と男山でしょうか。
右側の雪を被った山は金峰山(きんぷさん)らしい。
行った当時はさっぱり山名が分からなかったので、帰ってから調べています。

金峰山と瑞牆山
雪をいただく山頂にポツンと立つ五丈岩が見える。
分かりにくいが、金峰山の手前右側には瑞牆山(みずがきやま)の独特な岩峰がそそり立っている。
岩萌えにはたまらない山だ。

八ヶ岳
雄大な景色が次々と現れて言葉になりません。
もっと上手く撮りたい、そう素直に思いました。


より大きな地図で 中央構造線&八ヶ岳ドライブ を表示
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top