旅行

中央構造線ドライブ 第2回 つたの滝

つたの滝
今回訪れるのは根羽村にある「つたの滝」。

前回の「平谷の大滝」もそうだけど、ここは矢作川の最上流地域。
長野県ではあるが、古くから三河地方との結びつきが強いという。
そういえば通行する車も豊田ナンバーや三河ナンバーが多かった。

道の駅 信州平谷
途中、道の駅「信州平谷」で休憩。温泉施設もあって結構大きな道の駅だ。
トイレ兼休憩室は、なんだかお城みたいなデザイン。
(写真を撮り忘れたけど、すぐ近所にある平谷村役場もお城っぽかったです。)




砦橋付近
「つたの滝」は国道153号線旧道の橋の下にある。

小川川
流れているのは小川川。橋から下流にそれらしき場所を発見。

つたの滝入口
まるで工事中みたいな変な雰囲気だが、フェンス沿いを歩くと川に降りられる。

階段を降りる
階段を降りると、展望スペースそして河原に出る。

つたの滝
つたの滝。

つたの滝
落差は10m足らずという所だが、なかなかの迫力。
こんな滝が下にあるとは、国道からは想像もつかない。

つたの滝
周りの岩がいい感じの迫力。

つたの滝
だけど滝のすぐ前にも岩があるため、河原に降りてしまうと見づらい。




少し戻り、今度は国道418号線を東へ向かおう。

平谷峠から
平谷峠を登り詰めると展望が開け、南アルプスの山々が一望できる。
予備知識もなく通りかかっただけに、うれしい驚きだった。
ただ左側が曇っているのが気になる。これからあっちへ行くつもりなのに。

平谷峠から
晴れているところをズームで見てみる。たぶん丸盆岳や黒法師岳かと思われます。


より大きな地図で 中央構造線ドライブ を表示
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top