旅行

阿波・土佐紀行 第1回 徳島へ

大鳴門橋
というわけで今回からしばらく四国紀行です。
10数年ぶり2度目の四国ですが、徳島県・高知県上陸は初めて。
目に飛び込んでくるものすべてが新鮮でした。

高山を深夜に出発。
東海北陸道-名神高速-阪神高速-第二神明-神戸淡路鳴門道と進む。
松ノ木峠はマイナス14度、関ヶ原では吹雪とあまり天候は良くなかったが、なんとか鳴門市に到着。

大鳴門橋
日が出てきたので、鳴門公園に立ち寄ってみた。

鳴門市街地方面
お茶園展望台から鳴門市街地方面。

国道11号線で徳島市街地に向かう。
道路脇に立つポカリスエット、オロナミンCの看板も新鮮。徳島上陸の実感がわいてきた。
(大塚製薬は鳴門市発祥の会社。市内にはポカリスエットスタジアム、オロナミンC球場などがある。)

JR徳島駅
JR徳島駅。そそり立つヤシの木が南国情緒をかもし出す。
意外とでかい駅ビルなので驚いたが、左側はホテル、右側はデパート。
駅舎に入るとすぐ列車のホームが見えたりする。

阿波踊り
徳島といえば阿波踊り。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top