飛騨めぐり

鬱ドライブ

気分は崖っぷち
更新が滞り気味で、ご心配をかけております。
最近鬱期に入っているらしく、何もやる気が起きません。
あんまり閉じこもっているのも不健康なので、ドライブに出かけました。



絶景ポイント
やって来たのは絶景ポイントとして密かに人気の場所。
「国立乗鞍青少年交流の家」(かつての乗鞍青年の家)付近から、悪路を10分ほど走った所にある。

笠ヶ岳方面
この日は山頂だけ雲がかかっていてほとんど見えなかったが、乗鞍岳など北アルプスの山々が一望できそうだ。
向こうに見えるのは、たぶん笠ヶ岳と黒部五郎岳だろう。

山々を一望
こんな感じの場所。

悪路
ここへ至る道はまさに悪路。
途中泣きそうになったが、鬱期ならではの投げやりさで乗り切った。
ダート愛好者にしかお勧めしない。




飛騨農園街道から
別の場所で撮った写真。
山ばっかりで、まさに飛騨という感じですな。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「うつにはドライブがよく似合う」との太宰治の言葉通り(?)、
    ドライブっていうのは手っ取り早く気持ちが晴れるツールだ。

    最後の写真なんか、いい景色だね〜。
    ダート非愛好家の僕は逆立ちしても行けそうにない所ですけど。
    目の前が開けている場所は、気持ちが落ち着きます。
    では、再び合いまみえようぞ。

  2. ドライブは良いですね。
    最後の写真は普通の道路から撮っています。
    何回か通ったことはあるけど、景色はいまいちと思っていた道です。
    夕方近くの逆光で、何だか良さげな風景に見えたので撮ってみました。
    意外な発見(ほんの些細な事でも)ができるのもドライブの良いところですね。

Return Top