ドライブ

越前 滝と戦国と禅の道紀行 第3回 一乗谷

一乗谷朝倉氏遺跡
お次は福井市。朝倉氏の本拠地・一乗谷にやって来た。



佐々木小次郎
一乗谷の奥にある一乗滝。
滝の周りは小さな公園になっていて、佐々木小次郎の銅像もある。
銅像と滝が一度に見られるお得なスポットと言えよう。

佐々木小次郎
小次郎はここ一乗滝で修行し、秘術「燕返し」を編み出したという。
後になって知った事だけど、この銅像がみのもんたに似ていると評判らしい。

一乗滝
一乗滝。
それほど落差は無いが、勢いのある姿は爽やかさを感じさせる。
流れ落ちる水は泥水だったけど。

一乗滝
流身が噴き出すような滝だと聞いていたのに、それが見られず普通の滝になっていた。
数年前に豪雨でかなり被害があったそうなので、その影響なのかも。

一乗谷朝倉氏遺跡
滝の下流には一乗谷朝倉氏遺跡がある。
戦国時代の越前を支配していた朝倉氏の本拠地だ。
今でこそ静かな谷だけど、かつては華やかな京文化が栄えたという。

一乗谷朝倉氏遺跡
復元された町並。

Return Top