ドライブ

越前 滝と戦国と禅の道紀行 第2回 龍双ヶ滝

龍双ヶ滝
今回は今立郡池田町にある「龍双ヶ滝」。
福井県内で唯一日本の滝100選に入っている滝だ。



国道158号線を離れ池田町へ。
池田町に入るとすぐに分岐があって、県道34号線(宝慶寺方面)に入る。
滝の看板も出ているのですぐ分かるだろう。
しばらく進むと駐車場がある。

道路のすぐ横
滝は道路のすぐ横。
この県道は狭いので滝見の際は車に注意しよう。
上流で工事をしているらしく、ダンプカーがひっきりなしに通っていた。

龍双ヶ滝
岩肌をつたって落ちる様子が美しい。

龍双ヶ滝
落差は60メートルもあるが、豪快さよりも優雅さが際立っている。

龍双ヶ滝
滝の名前は、昔この付近に住んでいたという修行僧の名にちなんでいるそうだ。

龍双ヶ滝
良い滝なんだけど、道路から近すぎるところが逆に残念な気分。

龍双ヶ滝下流の甌穴
滝の下流には甌穴(おうけつ)群が見られる。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして、私こないだこの滝の中に入りました~
    降りて見上げたらものすごく気持ちよかったです。
    写真とってもきれいですね~

  2. mosamokoさん、はじめまして。
    手軽に楽しめて、さわやかさも抜群の滝でした。
    たんこぶ治りましたでしょうか。お大事に。

  3. たんこぶは治りましたよ~
    でも、首の神経が少しやられたみたいです。首が痛い。
    神聖な場所だから、バチがあたったのかも。
    この滝には、女性の神様と蛇がたくさんいて、宮殿(多分竜宮城みたいな)もあるそうですよ。
    見える友達が(彼もこの滝に入ってます)言ってました。
    ちなみに、一乗谷の滝からは鎧をつけた侍が中から出てくるのが見えるとか。
    恐いとは思わなくて
    滝になぜか、私は惹かれます。

  4. 「不動滝」という名前の滝が多い事からも分かるように、
    滝は信仰の対象になりやすいものです。
    ということは、何か神聖なものが感じられる場所なのでしょう。

    誰もいない山中で滝と向き合っていると、
    単純に恐いというよりも、畏怖の念にかられる事があります。
    そういう気分を味わいたいがために、滝を目指すのかもしれません。

Return Top