MENU

武儀紀行 第4回 権現の滝

2007 4/11


「武儀」紀行ですが、今回は美濃市。
うだつの上る町並み、美濃和紙、野口五郎で知られているが、
今回は瀧神社と権現の滝へ向かう。

県道81号線を走っていると瀧神社の看板が出ているので、
そこから乙狩川の上流へと向かってゆく。


瀧神社付近は道路が狭いので、対向車に注意しよう。
今写真を見ていて気づいたが、猿丸太夫の墓がある。
百人一首にも入ってる謎の歌人だ。彼の墓は日本各地にある。


高賀六社のひとつ瀧神社。本殿は階段の上。
何か足らないなと思ったら、お賽銭箱がなかった。


権現の滝。
それほど落差はないが、なかなかの滝だ。


滝の落ち口には御幣が立てられている。


岩についた苔がきれいならもっと良さそう。


すぐそばに駐車スペースがあり、簡単に滝壷に近寄る事もできる。
親しみやすい滝といえるだろう。


乙狩(おとがり)川沿いの桜並木。