飛騨めぐり

福地温泉・青だる


「奥飛騨温泉郷」というのは大まかに言って5つの温泉を総称していて、
冬になると、それぞれの温泉でイベントが行われる。
平湯温泉では、「平湯大滝結氷まつり」。
今回訪れた福地温泉では、氷の夜間ライトアップが行われているそうだ。



奥飛騨温泉郷の中でも、特に秘湯ムードの強い福地温泉。
国道から外れたところに、十数軒の温泉宿が軒を連ねている。


「青だる」とは、福地温泉のさらに山奥の岩壁(福地壁)にできる氷壁のこと。
そんな山奥まで行くのは大変なので、温泉街で再現しているわけだ。


秋神温泉の「氷点下の森」と同じような感じ。あれよりも規模は小さいけど。


ここ福地温泉は、日本最古の化石が発見された地としても有名。
三葉虫などオルドビス紀の生物の化石が見つかっている。
こんな山の中が、かつては海の底だったのである。


いのしし。

Return Top