岡崎きらり紀行 第3回 家康ゆかり

六所神社鳥居
徳川家康の出身地だけあって、家康ゆかりの寺社仏閣が多い。
そのうちのいくつかを見てきた。

まずは六所神社。東岡崎駅の近くにある。
ここは家康の産土神だそうだ。

六所神社
石段の下から楼門を見上げる。
かつてこの石段は五万石以上の大名しか上れなかったという。

六所神社本殿
派手な極彩色で迫力のある本殿。
本殿や楼門などいくつかの建造物が、国の重要文化財に指定されている。

徳川家康の手形
本殿前には家康の手形が。
「純情きらり」出演者の手形といい、岡崎は手形が好きな土地柄なのだろうか。


詳しい地図で見る

——————————————————————————–

大樹寺
お次は大樹寺。ここは松平家の菩提寺だそうだ。
境内には歴代当主の墓もある。

大樹寺
想像以上に大きなお寺で驚く。
中には歴代徳川将軍の位牌(等身大)が安置されていて、なかなか興味深い。

大樹寺
本堂から山門の向こうに岡崎城が見えるようになっている。
(この日は逆光が強くて、上手く写らなかったが)

大樹寺多宝塔とゴリラ
多宝塔とゴリラ。


詳しい地図で見る