旅行

上毛からっ風紀行 第1回 軽井沢

群馬県の前橋に左遷(?)されている知人のところへ行ってきた。
群馬県といっても草津とキャベツくらいしかイメージが湧かないのだが、せっかくの機会なので。

雪のちらつく高山を後に、まずは長野県へ。
松本から長野自動車道、更埴ジャンクションから上信越自動車道へと進む。
手っ取り早く高速道路ルートを選んだけど、地図を見るとずいぶん遠回りだった。

梓川SAの道祖神



梓川SAから北アルプス
梓川SAから北アルプス。



高岩山
群馬との県境になるトンネルを抜けた途端、目の前に巨大な岩山が出現。高岩山というらしい。
予備知識が全く無かっただけに新鮮な驚きだった。

妙義山など
碓氷軽井沢インターで降り、軽井沢町を目指す。途中の峠道からの展望が素晴らしかった。
右から高岩山、その後ろに妙義山、一番奥に赤城山、その左に榛名山・・・だと思う。



軽井沢
峠を越え、浅間山のふもと軽井沢に到着。
写真だとそれほどでもないがやたらと人が多くて、なんだか洒落た雰囲気の店が並んでいる。
まるで原宿だ(行ったことないのでよく知らないけど)。
なぜ俺はこんなところに来てしまったんだろうか。次の目的地に急ごう。

聖パウロカトリック教会
聖パウロカトリック教会。

つづく。

Return Top