旅行

はかたんもん紀行 第3回 福岡ヤフードーム

第3回は、福岡ヤフードームから福岡ソフトバンクホークス対西武ライオンズの試合を。

福岡ヤフードーム
福岡ヤフードーム。

プロ野球の公式戦を見るのは実は初めてなので、かなり楽しみにしていた。
適当に決めた観戦日だったけど、先発は和田と松坂。
春休みなのでお子様が多い。孫を連れてきたおじいちゃん風な人も多い。
なかなか客が入っている。あとで調べたら約28000人だった。

福岡ヤフードーム
三塁側。
思いのほか良い席で、選手がかなり近い。
中村剛也のコロコロした体も、和田一浩の頭も良く見えた。
一塁側はもちろん三塁側席もほとんど全員がホークスファン。
こんなにホーム球場らしいのは日本では珍しいかも。

松坂大輔
松坂三連写。まともに写ってないけど・・・。

マウンド上の松坂はなかなか凛々しい。大投手の風格が出てきたような気がする。
試合は好投手同士の対戦とあって、見ごたえのある投手戦になった。
150キロを投げ込む松坂と、それに比べて球速はないがストレートのキレがよい和田。

結果は2-1で、ホークスの勝利。
少ないチャンスをものにしたホークスが2点を奪い、藤岡-馬原と繋いで逃げ切った。
西武は今年話題のG.G.佐藤や炭谷が不発。
中島のホームランによる1点のみに終わり、松坂の完投負け。
松坂の最大の敵は自分のチームなのかも。ホークス打線のパワーダウンも深刻。

屋根が開けられたヤフードーム
試合終了後。
ホークスが勝利すると、花火が打ち上げられ屋根が開く。
結構見ものなので、試合が終わっても観客はほとんど残っていた。

Return Top