旅行

山陰紀行 最終回

日本海沿いに東進。
兵庫県北部は想像以上に田舎な景色が続く。

山と海を出たり入ったりする道を進んでゆくと見えてくるのが餘部橋梁。
昭和61年の列車転落事故で知られる、山陰本線の鉄橋。
確かにこりゃ怖いわ。この下には住みたくないな。

餘部橋梁
電車が通った直後だった。

小浜市
この日のうちに帰る予定だったけど、暗くなってきて疲労もかなりのものだったので敦賀で泊まり。
この写真は小浜。

で、翌日は恨めしいほどの晴天。福井市から九頭竜ダムを通って飛騨へようやく帰還しました。

九頭竜のティラノ親子
ティラノサウルス親子がお出迎え。

九頭竜ダム
九頭竜ダム


より大きな地図で 山陰紀行 を表示
Return Top