平原の滝


愛知県西尾市平原町にある人工滝。

目次

2007年12月


案内板によると、この平原の滝は慈覚大師・円仁が発見したという。
彼はこの人工滝を発見したのだろうか。


岩の様子はなかなか趣きがある。
滝はショボいけど、庭園と思えばいいんじゃないでしょうか。


奥に見えるのが大滝、手前にあるのが小滝。


小滝。12本の竹の先から水が落ちている。うるう年にはこれが13本になるそうだ。
こういうものを滝と呼んでいいんだろうか。

アクセス


西尾市と幸田町の境に位置する茶臼山の根元にある。
平原の滝周辺はキャンプ場になっているらしく、駐車場も完備。


遊歩道もばっちり整備されていてるので、苦労せずに滝に行ける。
せっかくなので、203展望台まで行ってみるのもいいだろう。


203展望台からは西尾の町並みが一望できる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる