旅行

三重奈良紀行 最終回 白滝と桂の滝

白滝
最後は三重県と岐阜県の滝をひとつずつ。

「蒼滝には、本当に行けません」
まずは三重県菰野町、湯の山温泉近くにある蒼滝へ。
・・・と思ったら通行止め。2008年に起きた豪雨の影響らしい。
いつかリベンジしたいと思っています。




東林寺の入口
蒼がダメなら白はどうだって訳でもないけど、お次は白滝。
いなべ市北勢町の東林寺へ。
そういえばいなべ市を訪れるのは初めてだ。ここ出身の友人がいるので感慨深い。

東林寺
周辺には看板があったので、それほど戸惑う事もなく到着。

東林寺境内
白滝は、境内に向かって右側にある。

白滝
白滝。落差は22m。
それほど水量は多くなく、ひっそりと流れ落ちる印象。

白滝
岩盤の様子も面白く、なかなか美しい滝だった。

白滝
養老山を挟んで位置する事から、「養老の裏滝」とも呼ばれているそうだ。

東林寺境内
東林寺境内。この日は雨が降ったり晴れたりを繰り返す、おかしな天気でした。




中里貯水池と烏帽子岳
県道沿いにあった川原農村公園からの眺め。
中里貯水池が少し見える。向こうにそびえる山は烏帽子岳でしょうか。





最後は岐阜県。大垣市上石津町にある桂の滝。
まず養老カントリークラブを目指し、延坂・西山方面、幾里林道と進む。


八幡神社・泉浄院を通過してすぐの所に、桂の滝の案内を発見。


林道から少し登ると「延坂(のべさか)のカツラ」がある。奥に見えるのが桂の滝。


滝は若干高い所にかかっているので、面倒ながらも登ってみた。


水量はそれほど多くなく、二条に分かれて落ちている。
滝壺は落ち葉に埋もれていた。


振り返るとこんな感じ。このくらいの高さでも結構怖い。


急斜面にそびえる延坂のカツラ。岩の上を這うように根が伸びていた。

というわけで、5月中旬に行ってきた三重奈良紀行。これにて終了です。


より大きな地図で 三重奈良紀行 を表示
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top