ドライブ

三河の滝めぐり2010 「釜淵の滝」


今回は豊川支流の音為川にかかる「釜淵の滝」。


県道32号線を「鳳来寺山ろく青少年旅行村」で曲がり、音為川沿いの道へと向かう。
(地図によっては旅行村の表記がない。今は営業していないのかも。)
なにやら寒々しいコンクリートの土台近くに、「釜淵の滝」が見えてくる。


かつて料理店だったという廃墟を通り抜け、川へと近づいてゆく。


釜淵の滝は大きく分けて上下二段からなる。写真は上段。


流れは樋状になり急激に狭められ、


下段の滝となって落ちる。


ポットホール状になった下段の滝壺。「釜淵」の由来がおそらくこれなのだろう。


残念ながら川はゴミだらけ。


苔むした雰囲気は悪くないのだが。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top