ドライブ

白山市紀行 第3回 板尾不動滝

板尾不動滝
今回は河内町板尾にある不動滝。

板尾集落
国道157号線から手取川第三ダム方面(金沢セイモアスキー場方面)へ。
少し進むと板尾集落の標識が出ているので、そこで橋を渡る。
板尾集落はちょっと道が狭い。しかも近所に採石場があるらしく、大型トラックが次々と通る。
不動滝入口までそれほど距離があるわけではないが、かなり緊張させられた。

板尾不動滝の入口
不動滝入口。宿の岩・蛇巻岩登山口でもある。

板尾不動滝の入口
標柱の横には距離が書いてあった。
たぶん「不動滝一Km」と書いてあるんだと思うが、実際にはもっと近い。
不動滝まで10分もあれば着く。

いざ不動滝へ
所々階段が作られているが、結構草木が茂っているので確かに足元には注意したい。

二の滝
歩き始めて2・3分で滝が見えてきた。
なかなか立派な滝だ。二の滝というらしい。

二の滝
二の滝下流には一の滝もあるそうなのですが、見逃してしまいました。

三の滝
さらに2・3分登る。次に見えてきたのは三の滝。

三の滝
落差5mくらいの小さな滝でした。

不動滝・宿の岩分岐?
さらに進む。途中、こんな案内が落ちていた。
この日の目的は不動滝だったので気にならなかったけど、宿の岩への分岐なんてあったかしら。

板尾不動滝
ともあれ、不動滝に到着。思っていたよりでかい。

板尾不動滝
落差は50mもあるそうだ。

板尾不動滝
落ち口がはるか彼方。

板尾不動滝
この日は水量が少なく、直下に立ってもほとんど水飛沫はかからなかった。

板尾不動滝
滝壺の様子からすると、普段から水量はそれほど多くないのかも。

板尾不動滝
大きさのわりに静かな雰囲気の滝でした。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top