旅行

中央構造線ドライブ 第3回 浄心の滝

浄心の滝
売木村、阿南町を通過し天龍村へ。

地図を見てもらえば分かると思うが、早木戸川沿いの国道418号線はグネグネとカーブが続く狭路。
工事中の場所も多く、片側通行ばかり。
途中、何ヶ所か滝を見つけたのに、車を止める余裕がなかったのが残念。
だけど奥深い山の中、新緑の渓谷を走り抜けるのはとても気持ちよかったです。

浄心の滝
今回訪れたのは浄心の滝(精心・精神・精進などの表記もあり)。
天龍村を代表する滝だ。

浄心の滝
落差は10数mといったところ。

浄心の滝
元々は4段滝だったのが、災害で2段滝になったそうだ。
今の姿からは想像もできない。

浄心の滝
2段目ってこの下流部分の事? ゴミだらけじゃないか。

浄心の滝
国道から少し奥まった所に落ちている。
周りがいろいろとゴチャゴチャしているので、滝に気づきにくいかも。
手前にかかっているのは飯田線の旧鉄橋。

飯田線の旧鉄橋
かつては車窓から一瞬だけ浄心の滝が見えたのだろう。
現在の飯田線 鶯巣(うぐす)-平岡間は、藤沢トンネルで一気に抜けてしまいます。


より大きな地図で 中央構造線ドライブ を表示
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top