旅行

中央構造線ドライブ 第1回 平谷の大滝

平谷の大滝
4月下旬、長野県に行ってきました。
十分日帰りできる距離なのですが、今回は宿泊つきの大長編。
初日は長野県南部から中央構造線に沿って北上し、諏訪湖を目指します。
第1回は平谷村にある「平谷の大滝」。

高山を出発し、まずはひたすら南へ。
前日までかなり冷え込んだので、あちこちの山が雪で白くなっていた。
こんな日に長野県は失敗したかな?と思いつつ、黙々と南下。

清内路のハナモモ
途中、阿智村清内路ではハナモモが満開だった。
全然知らなかったが、国道256号線は「はなもも街道」と呼ばれているらしい。
こういうのって、その季節じゃないと気づかないものですね。

国道153号線旧道
平谷村靱(うつぼ)という所で国道153号線の旧道に入る。
さらに林道に入り、少し進んだ所に遊歩道入口があった。

平谷の大滝遊歩道
早朝のひんやりした空気が気持ちいい。

平谷の大滝
徒歩5分ほどで滝の前に到着。
展望台らしきものがあるが、滝からは結構離れている。

平谷の大滝
落差は41mとの事だが、さすがにそこまでは無いだろう。
下流も含めれば結構な大きさにはなるだろうが。

平谷の大滝
紅葉の時期とか結構良さそうだ。また見てみたい。

平谷の大滝
林道を少し進むと上からも見られる。

平谷の大滝

今回はGoogleマップでドライブルートを載せてみました。


より大きな地図で 中央構造線ドライブ を表示
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top