ドライブ

納古山

納古山にて
3月中旬、納古山(のこやま)に行ってきました。
納古山は七宗町と川辺町の境にある山で、標高は632.9m。
難易度はそれほど高くなく、それでいて山頂からの眺めがとても良かったです。

納古山案内図
出発地点は七宗町の木和谷(こわたに)。
中級コースで登り、初級コースで下る。案内図でいえば時計回り。

中級コースのスタート地点
中級コースのスタート地点。
平日にもかかわらず、すでに5台ほど車が止まっていた。なかなかの人気っぷり。

谷沿い
まずは谷沿いを歩く。なだらかな登りで歩きやすい。

中級コース
所々こんな雰囲気の場所があるけど、道ははっきりしているので大丈夫。

最後の水場
水場を過ぎると徐々に急勾配になっていく。

中級コース
大牧谷コースとの分岐を過ぎると尾根に出る。
明るくなって風が気持ちいいが、さらにキツい登りでペースが落ちてきた。

天空岩
大きな岩が見えてきた。あれが天空岩らしい。

天空岩
天空岩。

天空岩から
天空岩からの眺め。

さらに登る
さらに登り。ゴツゴツとした岩場が増えてくる。

ロープの岩場
いくつかアップダウンを繰り返したあと、巨大な岩が見えてきた。

ロープ
ここはロープで登る。
この辺りが一番緊張感のある場面だろう。ファイト一発だ。

岩くぐりができます
小牧谷分岐近くの岩場。ここまで来れば頂上はもうすぐ。
美濃加茂方面がよく見えるが、この日は黄砂が飛んでいたらしくぼんやりしている。

納古山頂上
というわけで登頂。のんびり歩いて1時間30分くらい。

納古山頂上
山頂は樹木が切り払われて360度の展望。ベンチなども置いてある。
天気はいいのだけど、すっきりと晴れなかったのが残念。

御嶽?
北東には、うっすらと御嶽らしきものが見える。

恵那山?
東側。向こうは恵那山でしょうか。

飛騨川
南側、美濃加茂市街地方面。蛇行する飛騨川がなんとか見える。

美濃の山々
西側。
右端にうっすら見えるのは能郷白山かな。美濃の山はよく分かりません。




初級コースで下山
下山は初級コース。林の中をひたすら下る。
このルートは見晴らしがきかず、こちらから登るのはあまり面白くないかもしれない。

境界
途中にあった標柱。下麻生と神渕との境界らしい。

谷沿い
最後は谷沿いの道。時間が遅かったのでかなり暗い。

初級コース入口
というわけでゴールとなる初級コース入口に着いた。
頂上から50分くらい。




親猿の滝
帰り道。林道沿いにある「親猿の滝」に寄ってみた。
泣いている親ザルの顔に見えるそうです。

親猿の滝
岩盤の様子が面白い。

親猿の滝
なかなか盛りだくさんなハイキングになりました。また行きたいです。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top