ドライブ

付知峡ドライブ2009 西股谷

高樽の滝
付知峡の続き。(4月上旬)
今回は西股谷にある高樽の滝を目指す。

付知峡案内図
付知峡案内図。
不動渓谷は右側、西股谷は左上の方。上流にはランプの宿で知られる渡合(どあい)温泉がある。
今回は時間が無かったので、途中の高樽の滝まで。

林道は穴だらけ
かつての森林鉄道跡を利用しているらしい林道は、ほぼ未舗装。
所々にできた水溜りが曲者だ。避けようとして道路を踏み外さないように。

付知峡
すぐ横はこんな渓谷なので。

高樽の滝
15分くらい走っただろうか。
2本の橋が平行して架かっている所に「高樽の滝」があった。

高樽の滝
落差は20mほど。付知川との合流点にかかっている。

高樽の滝
ちょうど西日が差して虹が出ていた。

高樽の滝

高樽の滝
下から見たところ。

橋
滝の前に架かっている2本の橋。
奥が林道の橋で、手前が滝見用の歩道橋。

付知峡
次は紅葉の季節に来てみたい。




高時の滝
林道をほんの少し進むと「高時の滝」がある。
高樽の滝に比べると地味かもしれないが、こちらもなかなか。

高時の滝
こんな感じで林道のすぐ脇を流れ落ちている。落差は15mくらい。
近すぎて撮りづらく、下半分は橋の下なので全景が分からない。

高時の滝
しかも逆光だった。




恵那山
帰る途中、付知峡口付近で撮った恵那山。
とても良い天気でした。

URL
TBURL

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top