信越名瀑紀行 第3回 大滝(不動滝)


今回は惣滝の下流。関温泉の近くにある大滝。
地図には「大滝」と載っているが、看板には「不動滝」とあった。


車道からの遠望。橋の真下に位置している。
そばに見えるほこらには不動尊が祀られているらしい。


落差はそれほどないが、ずいぶん勢いのある滝だ。


橋の上から。
ずいぶん水が濁っている。温泉成分が混ざってるからだろうか。
単に天気が悪かったからか。


いよいよ河原に降りようとしたその時、濃い霧が降りてきた。
あっという間にホワイトアウト。そして再び土砂降り。
滝どころか道すら見えなくなってしまった。というわけで結局滝には近づけず。
今回の信越紀行は雨にやられっぱなし。