岡崎きらり紀行 第2回 八丁味噌とか中立進化説とか

きらり通り
八丁味噌蔵の周辺を訪問。NHKの連ドラ効果を実感させられた。

カクキュー
八丁味噌のカクキュー。
次々とやって来る観光バスと、中からあふれ出す観光客にタジタジ。
売店の中は大混雑だった。

宮崎あおいの手形
町のあちこちに出演者の手形モニュメントが置いてある。
これは主役の宮崎あおいの手形。

福士誠治の手形
こちらは達彦ぼっちゃんの手形。
「純情きらり」でピアノを弾いていた福士誠治は、のちに「のだめカンタービレ」でオーボエを吹いた。

八丁蔵通り
カクキューの裏側が八丁蔵通り。
売店に押し寄せる観光客たちもこちらにはやって来ないので、ずいぶん静かだった。


詳しい地図で見る

——————————————————————————–

岡崎市役所
岡崎市役所。
そういえばニュースか何かで見た事がある。さすが37万都市らしく大きな建物だ。

まだまだ増築中
それでもまだ足らないのか、別館(?)を建設中だった。

——————————————————————————–

岡崎市郷土館
岡崎市郷土館。
もともとは大正2年に建てられた旧額田郡公会堂で、国の重要文化財に指定されている。
ピンクの外壁が異彩を放っていた。

岡崎市郷土館
建物内部は意外に広い。

木村資生
郷土館前には木村資生(もとお)の銅像が立っていた。
直立不動のポーズが誇らしげ。

木村資生は岡崎出身の遺伝学者。
「分子進化の中立説」の提唱者として知られるそうだ。
いろいろと有名な人を輩出していて、うらやましい限り。

まだ続きます。


詳しい地図で見る