上毛からっ風紀行 第4回 草津

草津よいとこ一度はおいで。
特に温泉に興味があるわけではないけど、有名どころなので行ってきた。


町に降り立った途端、鼻をつく硫黄のにおい。
住んでいる人は慣れてしまってるんだろうけど、最初はちょっときつい。
側溝の蓋など、あちこちの金属が腐食していた。


草津温泉の見所といえば湯畑。


湯畑といっても何をするための物なのか知らなかったが、湯の花を取るための設備らしい。それで湯畑というわけか。


草津を訪れた有名人の名前が彫ってある。日本武尊とか行基とかの名前を見つけた。


ザスパ草津も有名。町のあちこちにこんなのがあった。
ただ「発祥の地」という言葉に違和感を感じるのは俺だけだろうか。もうここには居ないって感じ。