旅行

山陽紀行 第5回 岡山市その3

昨日は節分。
太巻き寿司を食べるっていう風習があるそうだけど、俺の子供の頃はそんな風習聞いた事なかった。
もしかして誰かが流行させてるんだろうか。全国太巻き協会とか。

やって来たのは岡山市高松。秀吉の水攻めで有名な、あの備中高松城跡。

備中高松城跡
周りには高い山もなく、なだらかな田園地帯。

こんなところに城があって、こんなところで豊臣秀吉やら黒田官兵衛やらが戦をしていたのかと思うと、なんだか不思議な気持ち。
現在の城跡は整備されて公園になっていた。

水攻音頭
村おこしも、もちろん水攻め。

備中高松城跡
水攻めの状態を再現したいつもりなのか、沼みたいなところも。蓮が植えてあるらしい。

最上稲荷の鳥居
すぐそばには巨大な鳥居が。
これは最上(さいじょう)稲荷の鳥居。自称「日本三大稲荷のひとつ」。

Return Top