MENU

富山県東部の滝めぐり

2013 12/10


新緑まぶしい5月中旬に富山県東部までドライブ。
手軽に見られる滝をいくつか回って来ました。


まずは魚津市平沢にある「沌滝(どんたき)」。片貝川の支流にかかっています。
写真は近くの橋から見た片貝川。


沌滝登口。


案内図。
滝見台へは飛び石があるように書かれていますが、実際には渡渉になります。
長靴があった方がよいでしょう。


急勾配な沌滝川は、谷自体がひとつの滝みたいな趣き。


急な斜面を登る事15分ほどで到着。


沌滝は落差約30mの多段滝。


水はちょっと濁り気味。


下流から見た片貝川。向こうに見える山は毛勝山でしょうか。



お次は黒部市、布施川ダム上流にある「鼻の滝」へ。
写真は上流側から見た布施川ダムとダム湖(みどり湖)。


林道を1.5km進み滝の入口へ。


林道から歩いてすぐの所に展望台があります。


鼻の滝。


伏流水が二つの穴から流れ出しています。鼻水ドバー。


滝の周辺は切り立った峡谷になっていて、雪があちこちに残っています。


鼻の滝以外にも、あちこちから水が流れ出していました。



黒部市宇奈月町にやって来ました。
宇奈月温泉のすぐ手前、県道14号線沿いにある「高滝谷の滝」です。


木々が伐採されて見やすくなっていました。


なかなか見事な三段滝です。(最上段は堰堤)


道路から近すぎるので全景を撮りづらい。



最後は「五千僧の滝」。宇奈月トンネルの宇奈月温泉側出口付近にあります。


道路のすぐ横。


小さな滝ですが、切り立った岩壁と緑が良い感じです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください