旅行

九州紀行 その後

九州からの帰り道。
神戸市にある「布引の滝」、箕面市にある「箕面の滝」に寄ります。
どちらも日本の滝100選に入っている名瀑ですが、都会が苦手なのでなかなか足が向きませんでした。せっかくの機会なので行ってみます。

フェリーに乗るのは、かれこれ20年ぶり。
車の乗り入れとか緊張したけど、ちゃんと誘導してくれるのでスムーズに乗船できました。
写真はたぶん小豆島。

明石海峡大橋と淡路島が見えてきました。

明石海峡大橋。

新門司から神戸まで12時間ほど。
メシ食って寝たら到着する位の時間で、思っていた以上に快適でした。

六甲アイランドに上陸、そして新神戸駅に到着。
布引渓流はこの裏山にある。

駅の下をくぐってハイキングコースへ。

「布引の滝」は雌滝(めんたき)、鼓ヶ滝、夫婦滝、雄滝(おんたき)の総称。
最初に見えてくるのが雌滝。

落差は20mほど。

鼓ヶ滝。
草木に遮られて、ほとんど姿が見えない。

雄滝(おんたき)に到着。

新神戸駅から歩いてわずか15分で、これほどの滝が見られるとは。

落差は43m。

周囲の荒々しい岩壁とは対照的に、優雅に流れ落ちる印象。

違う角度から。

雄滝のすぐ下流にあるのが夫婦滝。

お次は大阪府箕面市にある「箕面の滝」。

落差は33m。

特に大きな滝という訳ではないですが、木々の合間に見える姿はなかなかのもの。


平日にも関わらずなかなかの賑わい。
紅葉の名所でもあるらしく、秋には大混雑するそうです。


より大きな地図で 九州紀行 を表示
URL
TBURL

コメントをどうぞ

Return Top